小顔・美肌エステダイエットブログ

投稿日時:2014/12/31(水) 09:23rss

キャビテーションの施術記

2ヶ月半に渡り痩身施術をしました。 キャビテーションはリバウンドしにくい送信として有名ですが間違った理解で受けられる方が大半でした。 脂肪細胞が壊され減るからリバウンドしないと・・・。 キャビテーションは脂肪細胞を壊しますが細胞核はなくなりません。本来の細胞の大きさに成るだけです。 だからといってキャビテーションを沢山すれば良いと言うわけでもありません。ちゃんと施術サイクル期間ありその中で減らす事によりリバウンドしにくい体にしていくのです。 速効性を求めるお客様で1~2回の施術では成果は期待でき無い為諦めてしまう人が多いいのです。 今回はキャビテーションを2ヶ月半したお客様の成果をお話します。
50代女性、腰周り、下腹部のキャビテーションの施術です 。
先ずは施術する前のお客様の状態を測定します。 測定結果は現在の年齢よりマイナス3歳で本人もビックリ!他は年齢相応でした。 スタート時体重は63.4Kg、MBI値24.2、脂体肪32.5、内臓脂肪7、体内年齢52歳、筋肉量40.2、基礎代謝量1253calでした。 8日後2回目の測定で初回より増えていてけして暴飲暴食をした訳ではないのに・・・。 これこそがキャビテーションの落とし穴!初回に正常な脂肪細胞をキャビテーションで細胞膜を壊しました。脂肪細胞は核だけの為修復しょうとし始めます。本来修復するのに壊されていない脂肪細胞から分けて貰い元に戻ります。分けてあげた脂肪細胞は当然小さくなりこの原理を繰り返すことで脂肪細胞が痩せている頃の大きさに戻るのです。 ですが!キャビテーション後炭水化物を摂取すると既存の脂肪細胞からでなく摂取した栄養素を腸から貰い元に戻ります。結果脂肪細胞が元に戻るだけとなり変化が出なかったのです。 そんな事を言っても食事をしなければ栄養素が吸収されないしお腹が空くので仕方がない!と食べてしまいます。そこで施術当日の夕飯を酵素に置き換えて貰いました。すると3回目の測定で体重前回より1Kg減少BMI値ー0.4、体脂肪-1.6と前回より痩せていて体内年齢もー1歳若くなっていてこれなら無理なく続けられるとの事!13日後に4回目の測定では前回より体重-1.9Kg、体脂肪-1.4、内臓脂肪-0.5、BMI-0.7体内年齢49歳に!本人も3週間で-2.9Kgに喜んでました。しかしこれからが第2の落とし穴が待っていて、意好的に壊された脂肪細胞は脳に警戒信号を出して脂肪細胞の消費を抑えるからです。急激に痩せると脂肪細胞が飢餓状態と勘違いをして少しでも貯めようと働くからです。12日後に5回目の測定で恐れていたことが・・・体重+0.3体脂肪+0.4BMI0.1,体内年齢50歳と増えてしまつていたが想定ないいのため気にしないで続けてくださいと伝えた。6回目が15日後測定は少しだが減少し始めた。7回目が9日後で、体重は-1.2Kg、体脂肪-1.2内臓脂肪-0.5BMI-0.5体内年齢48歳と予定どうりの減少に戻りリバウンドの危機は過ぎました。8回目が12日後で最終日で、はじめの測定から75日間で体重は4Kg体脂肪2.7内臓脂肪1BMI1.6体内年齢-5歳と減少できてリバウンドしにくい体質に近づけることができました。次回は太もも周りを減らしたいと言っていたので1ヶ月後また始めますので次回経過も報告します。(個人差が有ります)