ボディヘルスブログ

投稿日時:2013/11/05(火) 17:28rss

冬に備えて基礎代謝UP

熱い夏が終わり秋を通り過ぎて冬に成りそうな今日この頃。
季節の変わり目は体調管理の見直し時期です。

東洋療法では季節の変わり目ケアとして日常生活でのできる事を教えています。
一般に身体の不調が全くない人と有る人ではケアの仕方も違いますがそれでも共通点は有るのです。

何人も体を冷やしてはいけません。身体が冷えることで循環が悪くなり血行不良から肩凝、腰痛等引き起こします。
そこに代謝不良が加わると、糖尿病や高血圧症に成ってしまいます。

両名とも気がつかないうちに進行して合併症等起こし、高血圧から動脈硬化、糖尿病から網膜症、腎不全等引き起こすことが有る危険な病なのです。

注意事項として基本身体を冷やさないで基礎免疫力を保持しましょう。免疫力が低下しなければ大抵の阻害要因は防げます。
ご自分で気を付ける食事療法に運動療法で基礎代謝を若返らせ元気な体を手に入れましょう。基礎代謝UPでダイエット効果

仕事、家事等で疲れた体を軽く温めてミネラル、ビタミン、タンパク質豊富な食事をして良く眠ることが大切です。

肉体疲労はストレッチ不足も加わり血流不足から凝りとして筋肉に現れます。
取り付いた凝りは慢性化する前に整体(ボディケア)等で取り除きましょう。

東洋療法ボディケアは慢性化した凝りを取り除き日常生活での苦痛を緩和させ自宅でできる運動法を教えています。

寒くなり体調壊す前に一度ご自分の状態を知るためにも東洋療法ボディケアを受けてみましょう。