小顔・美肌エステダイエットブログ

投稿日時:2013/08/25(日) 17:52rss

リンパに乗せてコラーゲンをすみずみに

コラーゲンマシンに入ったけれど光を浴びただけで何故ハリやツヤが良くなるのかわかりませんでした。

ピンクの可視光線を浴びて14時間後に活性化します。と言われましたがどうしてそうなるのか・・・。

と言う質問が有りました。

光を浴びた肌細胞はエネルギーを使いながら体の表皮、真皮に働きかけます。体のすみずみに運ぶのがリンパの流れでありかく流れている毛細血管とうに運ばれて体すみずみに送られます。

すみずみに送られたコラーゲンの栄養素は自分の自己免疫ホルモン(成長ホルモン)によって使わられて各細胞の修復が始まるわけです。

自己回復ホルモンとは成長ホルモンを含めて夜寝ている間に活発に働くホルモンです。22:00~2時の間に活発に働くホルモンでかく生活サイクルにより人それぞれバラバラです。自分の自己免疫ホルモンが不規則な生活サイクルでは何時出ているかはわかりません。

病院に入院した時には21時には消灯し電気を暗くされ眠ります。自己免疫ホルモンが治療薬と交わり早く回復するのです。

家庭でも体調不良の場合は市販薬を飲んで早めに眠ることで自己免疫ホルモンが悪い箇所を攻撃して修復してくれます。

 

普段からの生活サイクルがとても大事なのですが現代人は不規則な生活サイクルの為上手に自分の自己免疫ホルモンを生かしきれていないのが現状です。

自分の体のためにも自己免疫ホルモンを効率よく使えるように普段から気をつけましょう。

コラーゲンマシンの光はそんな貴女の味方と言える光なのです。