小顔・美肌エステダイエットブログ

投稿日時:2017/04/08(土) 15:46rss

知らないと損する、食生活ダイエット!?

やっと春らしくなってきましたね。♪

冬にため込んだお肉も目立つ季節になり、慌ててダイエットを始める人に朗報です。

お腹の空くメカニズムさえ攻略できたら日常生活で楽に維持できるダイエット法!?

生き物は食べることで体を維持して来ました!それは、自分の体の中で作れないから摂取してエネルギーに変え身体を維持します。近年は、裕福になり好きな時に、お腹が空けば食べることが出来る環境になりました。しかし時間のゆとりがなくなりあわただしく時間に追われる生活えと成り時間に追われる生活が定番になり食生活も変わって来ました。

忙しい中効率よくエネルギーを摂取すると、高カロリー的なものが増えます。俗にどんぶり系等が挙げられます(ラーメン、牛丼、カレーなど)高カロリーは体内で分解されエネルギーに変えられます。使われないカロリーは貯蔵庫でもある脂肪細胞へ蓄えられエネルギーとして使わられるのを待つています。ここまでは、誰もが知っているメカニズムです。

何故、食べて間もなくお腹が空くのか?

それは、摂取したカロリーが高いため血糖値の上昇が大きく関与していました。高血糖になると膵臓からインスリンが分泌され血糖値を下げようとします。。急激に上がり、急激に下がるこの現象が新たに空腹をもたらしていました。本来減ると言う事は脂肪細胞がエネルギーに変えてカロリーを消費してくると起こる現象でした。ところがインシュリンの力で急激に血糖値が下がり脳が誤認情報を流してしまうからだとわかってきました。食事自体がバランスの良いカロリーで摂取できれば急激に血糖値も上がらず空腹感が早く来ることもなくなり=糖尿病予防にもつながります。

食物繊維、良質なたんぱく質、炭水化物と食べる順番でも上がりにくく出来るので注意して、腹八分目を心がけましょう。

日常の食生活の見直しだけで健康維持とダイエット効果にもつながるので気を付けて食事しましょう、